FC2ブログ
10年日記
10年後に、「あんなこともあったな」と楽しく振り返ることを目標に、日々の記録をつけていきます。
Jaws ライブ情報!

08/02/16 @Angelo(横須賀中央) 済 08/09/06 @おれんじや(津久井浜) 済 09/02/21 @Angelo(横須賀中央) 済 09/04/29 @Heart&Soul(横浜市関内)済 09/09/19 @おれんじや(津久井浜) 済 09/10/31 @かながわアートホール 済 10/02/07 @Hit Studio 60's(東京)済 10/02/20 @Angelo(横須賀中央) 済                 10/03/21 @Heart&Soul(横浜市関内)済 10/07/31 @すきっぷ広場(センター南) 済 10/09/11 @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/5  @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/26 @Ginz(東京調布)  済

11/02/19 @Angelo(横須賀中央) 済              11/07/31 @Heart&Soul(横浜市関内)済 11/09/23 @おれんじや(津久井浜) 済     11/11/20 @クロコダイル(原宿) 済 12/03/24 @Angelo(横須賀中央) 済 12/05/05 @BLUEMOOD(汐留) 済 12/11/04 @三浦初声市民ホール 済



Profile

くろまめ

Author:くろまめ
2007年から10年間、
日々の出来事を書きとめていこうと
思いますので、よろしくです!

【プロフィール】
・妻1人、子2人でブラジルに住む40歳
・趣味はウインドサーフィン・ギター等
※プロフィール写真は見知らぬ外人です



Jaws ライブ映像(クリック!)

①Jawsライブ映像 ダイジェスト

②11年9月 @おれんじや のライブ映像    ③11年11月 @クロコダイル1 のライブ映像 ④11年11月 @クロコダイル2 のライブ映像 ⑤12年5月 @BlueMood1 のライブ映像 ⑥12年5月 @BlueMood2 のライブ映像 ⑦12年5月 @BlueMood3 のライブ映像



Count



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



Items



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キッズ ボクシング
私が教えていただいているボクシングのPARKさんが
夏休み限定でキッズ向けクラスをやるとのことで、
カズとヒロを参加させてみました。

PARKさんは、かつてアマチュアボクシング4冠王の実績あり、
人柄的にもとても紳士な方で、
親切に色々な技術を教えていただいています。

カズもヒロも優しくご指導いただき、何となく形になったような、、、、

カズ


ヒロ


キッズクラスは朝7:30~8:40に、横浜 西スポーツセンターでやっています。
参加費は500円です!
明日以降は、8/12(日)、16(土)、26(日)の予定のようですので、
ご興味ある方は以下リンクをご覧ください。

https://jmty.jp/kanagawa/les-spo/article-a1mmb


スポンサーサイト

New ボードきたー!!
いやー、先週、原因不明ですが、
マイボードが見事に割れていることを
知ったときはかなり凹みましたが、
ついに新しいマイボードちゃんを
買ってしまいました。

スターボードのAtom100L。
中古ですが、綺麗です。

今までのボードが95Lのスラだったので、
若干ボリュームありますが、
夏の季節はこれくらいの方が活躍するでしょう!
ワクワク!!

今日は無風で、ニューボードの出番なし😔

早く乗りたし \(^o^)/

20180714221208c35.jpg





久々にボクシング
日本に帰ってきて運動不足が続いているので、ボクシングを先週から始めました。
週一ですが、元全国アマチュアボクシングタイトル4冠の経験のある
PARKさんが主催のレッスンに行っています。

アマチュアボクシングはガード技術が素晴らしいので、
マイペースですが、少しづつアウトボクシングを身につけたいと思います。
シャドー、マスボクシング、ミットはやりますが、場所の制約もあり、
バッグはやらないのですが、それが寧ろ、手首を痛めず、ジジイにはとても良いトレーニングです。
まだまだ体が動いていないですねぇ(泣)。







ウインドサーフィン ワールドカップ in 津久井浜
ANA主催のウインドサーフィンWolrd cupに
行ってきました‼️

今年は世界9箇所でレースが行われるのですが、
その中の1戦が我々の愛する津久井浜で
行われるのですから、行かない訳にいきません❗

ワールドカップは5/10から5/15までの開催でこの土日はちょうど中日です。
5月は例年もっとも風が吹く季節で、
ここ2週間くらい良い風に恵まれています。

津久井浜につくと、ビーチはセイルで
埋め尽くされています。
また、ビーチ沿いの駐車場も観戦者と
横須賀名物の露店で一杯です。
こんなに津久井浜に人が集まっているなんて、、、ちょっと不思議。

さて、肝心のレースですが、ワールドカップの
規程では15ノット以上で成立のため、
朝は少々ウェイティング。

徐々に風が上がってきて、
11時過ぎには20ノット以上に達し、
レーススタートしました。
多くの日本人選手達も参加していましたが、
第三レースまで進めたのは僅か二名。
日本の絶対王者の浅野選手と
大学生で新生の穴見選手です。
特に穴見選手は圧巻の走りで
第二ヒートを外国人選手をおさえ
トップでフィニッシュしました!
これには会場からも多くの歓声が
あがりました。

今日はその後、風が落ち、
スラロームは第二ヒートで終了。

世界と日本で大きな実力派の差が
あるなかですが、今後の若手の活躍が
楽しみです。

201805140851478eb.jpg


20180514085212ffb.jpg


201805140852229f5.jpg


201805140852014b0.jpg


2018051408523679d.jpg


20180514085249a70.jpg


本帰国!!
皆さん、こんにちは。

ついに本日、5年の駐在を終え、日本に帰国しました。
今思うと、ブラジルで生活していたことが何か不思議に感じます。
ブラジルに行く前は まさかブラジルで生活するとは考えてもいませんでしたから。
でも、その5年間は本当に貴重な時間でした。

多くのブラジレイロ、ブラジレイラに出会い、支えられ、
日本では決して経験できない文化、価値観、人生観に触れ、
今では何にも代えられない大事な思い出になりました。

ブラジルほど、包容力に溢れ、人間が温かく、大らかで、
オープンマインドな国は稀と思います。
温かい気候であることに加え、
移民の国で助け合いの精神が全てのベースにあるからでしょうか。

それを表す典型的な言葉は「Amigo」。
初めて会った人に対してもブラジルではAmigoと呼びかけすぐに親しくなります。
道を聞くときも、一言目は「Oi Amigo」から。
不思議なくらい誰でも親切に教えてくれます。(道が合っているかに関わらず。。。)

一方、日本では、「すみません」で始まりますよね。英語でも「Excuse me」だと思います。
道を聞くのに申し訳ないという気持ちがベースにあるのですよね。
しかし、ブラジルでは、真逆。 Amigoとして助け合うことが前提で、助けることに喜びを感じています。
日本語の直訳は「友達」ですが、日本語の限られた関係性を表す意味とは異なり、
正しい日本語の翻訳は存在しないのだと思います。

そんなブラジルのすべてのAmigosに、心の底から感謝の意を伝えます。
Muito Obrigado!!

20171111_160045.jpg

IMG_8068.jpg
※南米各国のビジネスパートナーさん達と。 国境を越えた信頼関係にObrigado!



NPYG2105.jpg

TESZ4129.jpg

IMG_1129.jpg
※職場のローカルメンバー達と。 5年間のサポートに、心からObrigado!


IMG_0799.jpg
※ムエタイジムの仲間達と。 共に汗を流してくれて、Obrigado!



0002_xlarge.jpg

IMG_0571.jpg

IMG_0634.jpg
※カズとヒロの水泳のDaniloコーチとJorgeコーチ、そしてUniefの仲間達。 優しくずっと二人を支えてくれて、Obirigado!


IMG_0747.jpg

IMG_0932.jpg
※バスケアウラのメンバーと。 いつも温かく指導くださった的野コーチにObrigado! 切磋琢磨した仲間達にもObrigado! 


IMG_0813.jpg
※サーフィンアウラのCiscoさんと。 海の素晴らしさを教えてくれてObrigado!

IMG_1351.jpg

IMG_8289.jpg
※ドラムアウラのエバード先生とペドロ先生と。 大きな舞台での成長の機会を与えてくれて、Obrigado!


IMG_8119.jpg
※ピアノアウラのミチコ先生と。 根気強く教えてくれて、Obrigado!


20180312130026979.jpeg
※サ日校のルッカス先生と。 子供達を励まし 楽しませてくれて、Obrigado!





最後の水泳大会 in Brazil
皆さん こんにちは。

いよいよ帰国に向け 引越し作業も本格化する中、ブラジル最後の水泳大会に参加してきました。

今日は天気良く 水泳日和の陽気でした。

ほぼUnief軍が一位を独占する中、カズも最後を飾るべく、全4泳法 全てで金メダルを取れました^_^
クロールは1位争いで超ギリギリの勝利でしたが、何とか自己ベストで優勝できて良かった!
(その他の泳法はイマイチタイムが伸びませんでしたが、、、)

一方 ヒロも 何と初の金メダル1個と銅メダル1個をゲット!
最強のホッコが出ていなかったとは言え、頑張ったねぇ。
凄いぞ、ヒロさん!

これで最後の大会参加になりましたが、UNIEFのJorgeコーチをはじめ、メンバーの皆様には本当にお世話になりました。
今まで しょうもない息子達の面倒を一生懸命見て頂いて 本当に感謝の言葉しかありません。

また 今日 応援に来てくれたルッカス先生も 本当にありがとうございます。

こういったアミーゴ達に囲まれてカズ ヒロ幸せ者でした。

この場を借りて御礼申し上げます。

帰国しても、引続きアミーゴとして、何卒よろしくお願い致します!!!














Fernando de Noronha フェルナンド ジ ノローニャ
皆さん こんにちは。

このカーニバル休暇は Trip Adviser で2014年 2015年と過去二回も 「世界で一番美しいビーチ」に選ばれたことのあるFernando de noronhaに行ってきました。
Fernando de Noronhaは ブラジル東北部の町・ナタールから東へ350kmの大西洋に浮かぶ小さな諸島で、ブラジルのRecifeから1時間半ほど飛行機に乗って辿り着く未開の島です。

ビーチと奇岩がとても美しいと評判で、ユネスコ世界遺産にも登録されています。海は50mの透明度を誇るとか。

この島は自然保護の観点から ガラパゴス諸島のような入島制限があり、1日450人しか入島できないそうです。
そのため、ムッチャ高い入島税、自然保護地区入場料がかかります。
入湯税で1人283レアル(滞在5日)で4人で1130レアル、入場料(10日間有効)が1人90レアルくらいだったのでさらに4人で360レアルで、合計1500レアル(5-6万円)ほどかかりますね。
また、離島かつ観光地ということもあり、物価がすんごく高いです。食事も高いし(ムケッカ 2人前で150-200レアルほど)、スノーケル3点セットのレンタルもポイントごとに1人30レアル取られます。。。。
現金のみのところもあり、我が家は早々に手持ち現金がショートしましたが、島には街中にBradescoとSantanderがあり、Bradescoは24時間ATMが稼働していました。(Santanderは24時間かは不明)

さて、本論の観光ですが、我が家は まず島をざっと巡るツアーに参加しました。(ツアーはポウサダでも申し込めますし、街中にあるツアー会社に直接行ってもOKです)

このツアーは一日中にかなり詰め込んだプランで10箇所くらい回った気がします。
Suiste と 世界一のビーチのサンショでのスノーケリングも含まれていました。
サンショは ハシゴを一人一人降りていくので秘境感あり!^_^
この日は若干波がありましたが、透明度◎、どこまでも透き通った海の中には無数の小魚のカーテンを見ることができました。流石、島人が誇る世界一のビーチです。
Suisteの透明度はサンショほどではなかったですが、波はなく、岩陰に カラフルな魚がたくさんいました。海ガメとサメも見ることができましたよ。お子さん連れにはフラットな海面が広がり安全なSuisteがノンビリできます。
なお、透明度や海のコンディションは毎日変わるようで、雨の後や海が荒れた日などは透明度が落ちるそうです。
また、ツアーの最後はサンセットが有名な Moro dois Irmãos を臨む丘で 沈む夕日を1時間ほど堪能し、ツアー終了。サンセットは目に焼きつくほど綺麗でした。パンタナール、アマゾン、リオ、ウユニと美しい夕日を見てきましたが、ここはまた格別です。

翌日は、ボートでイルカウォッチングとスノーケリングの半日ツアーに参加。
イルカ🐬は、見ましたよ〜。しかも 目の前で!
こんなに近距離で見たのは初めてでした!😄
ただし、この日は少々 海が荒れていて 多くの人が船酔いでダウン。シュノーケルもユラユラの波の中だったので、結構サバイバルでしたね。

残り二日は その他ビーチに行ったり、磯で魚を探したりと手付かずの海を満喫しました。


なお、Varanda や Flamboyant 、Xica da Silva、São Miguel などの有名どころのレストランは一通り行きましたが、実は一番美味しかったのは、「Delicias da na」というマイナーなお店です。
大通りに面していないのと、11:00-16:00くらいまでしかやっていないので、あまり有名ではないですが、ここの「ロブスターのムケッカ」と「カマラオンのストロガノフ」は超絶品でした!!
我が家はほぼ毎日通ってしまいました。😍
ムケッカのソースも他の店とは違いソフトで絶妙でした。

いやー、ブラジルの楽園の食遊を満喫しました!!!^_^










※サンショビーチへ下るハシゴ


※サンショビーチ!


※透明な海に魚の大群!



※夕暮れ時のMoro dois Irmãosのシルエット



※目の前でイルカ🐬に遭遇


※こちらも美しい夕焼け



※Delicias da naにてランチ^_^


※磯で生き物探索


※港にて



ガイアナ🇬🇾 スリナム🇸🇷 出張
皆さん こんにちは。

先週いっぱい、仕事の関係で南米北部の小国 ガイアナ🇬🇾とスリナム🇸🇷に行ってきました。

地政学的には同じ南米と言えど、両国への他の南米国からのフライトが限られ、生活圏/経済圏も他南米国とは かなり異なるこの両国にはブラジルから訪れる人は少なく、恥ずかしながら私も初の訪問となりました。

20180128020958928.png


ブラジルから両国に行くには、国境を接しているにもかかわらず、非常にアクセスが悪く、今回はパナマ🇵🇦とトリニダード・トバゴ🇹🇹といったカリブ国でトランジットし、南米を一度出て また戻るという非効率なフライトで 20時間あまりの長旅となりました。

むしろ、両国からは、マイアミやカリブへのフライトが多く、英語も主言語であるため、生活はアメリカやカリブの影響を受けているように思えます。

実際、ガイアナのジモピーは自分たちの地元フードをカリビアンフードと言っていましたし、バケーションの旅行先は他の南米国ではなく、専らアメリカ、カリブ、ヨーロッパ(特にスリナムはオランダ領だったことからオランダへの6時間の直通便がある)のようです。

両国とも黒人、インド人そして中国人など多様な人種の集合体で、他の南米国とは明らかに違う人種構成です。(植民地時代の三国間貿易とその後の移民)
言語はガイアナは英国領だったことから英語、スリナムはオランダ語と英語が主言語、ここも他の南米国(スペイン語かポルトガル語)と異なります。

また、町の雰囲気も南米というよりは、カリブの雰囲気で、人種が入り混じっていることから、アラビアンモスクやヒンドゥ寺院、またカトリック教会などが近接して建設されていて、多様な文化がミックスされつつ、お互いに尊重し合いながら存在しています。キリスト教主体の他南米国と異なります。

食べ物もカリブ料理、インド料理、インドネシア料理、韓国料理、中華料理、アメリカンフードなどなど、何でもござれで、しかも美味い!移民人が作っているので、本場の味でした。

また、両国ともに他南米国と異なり、道路が左側通行のため、自動車は日本と同じ右ハンドル(他南米国は左ハンドル)、また中古車の輸入規制が緩いことから、何処もかしこも日本の中古車が走っています。8年めまでの中古車しか輸入できないようで、比較的新しい中古車が出回っていて、車の構成だけ見ると、まるで日本のよう。。。
日本のブランドの中古車がほぼ9割でしょうか。品質の良い日本の中古車は地球の裏側で活躍しています。

このように、アクセス、人種、言語、宗教、文化、料理などあらゆる面で、他の南米とは異なる生活圏で、驚きの連続でした。

また、観光としては、市街地観光やアマゾン奥地探索(ガイアナでは大きな滝が有名)が主なようです。
ガイアナではビーチ沿いのマリオットに泊まりましたが、海はアマゾン川のような茶色で 波もそこそこあり、海水浴をしている人はいませんでした。
残念ながら、カリブの様な透き通った海のビーチリゾートではないです😵。(スリナムは海に行かなかったので分かりません)


なお、ガイアナとスリナムの違いでは、ガイアナの方が、まだまだ未開拓で、相当田舎です。海沿いにマリオットと地元資本のペガサスというホテルがありましたが、他は目立ったホテルがないようでした。
街には古い個人商店(中国人経営が多いようです)や露店が並んでいて、治安もあまり良くないようです。
そして、さらに驚いたのは、道を行き交う多くの人が黒いゴミ袋をサンタさんのように肩からさげて、そこに大量の買い物を入れて歩いていることです。どうやら彼らは、買い出しに来ているキューバ人だそうです。キューバは物資が不足しているため、アクセス良いガイアナに中国人経営の安い生活品を求めて毎日のように大量に押し寄せて来ているとか。一日中 買い漁って、帰って行くようです。実際に空港の入り口は、2メートル四方くらいのビニール パッケージの俵を持ったキューバ人で埋め尽くされていました。

一方、スリナムは、中心部はもう少し街として発展していて、ショッピングセンターや綺麗なレストランもありましたし、道も整備されていましたね。

ちなみに ガイアナ スリナムともに自殺者ランキングが世界上位で(日本より高い!)、南米のお気楽ムードの割に意外だな と思ったのですが、地元の人に聞いたところ、どうも職につけない人が多く、また、インド人的メンタリティ(意外とプライドが高い?)も重なり、そのような結果になっているのでは とのことでした。


そんなこんなで、とにかく今回は驚きばかりの出張でしたが、現地人とのコミュニケーションやマーケットの理解含め、学びがとても多かったです。

日本人には縁が遠い国ですが、時間があったら、ちょっとググってみると、面白いですよ!^_^

201801271844343fb.jpg
※ガイアナ🇬🇾

201801280150024e0.jpg

20180128015048600.jpg

20180128015134103.jpg
※黒いゴミ袋を背負って買い漁るキューバ人

20180128015301144.jpg
※空港ではビニールに梱包された俵を転がして運んでいました

20180128015343df5.jpg
※スリナム🇸🇷

20180128015512680.jpg

201801280155392ed.jpg




年末カンクーン旅行
明けましておめでとうございます。

年末は 以前にサンパウロに住んでいた時に
同じアパートだった近●家と合同で
メキシコのカンクーンに旅行へ行って来ました。
2年ぶりの再開です。

近●家は今やメキシコ駐在3年目🇲🇽。
近●さん曰く、
メキシコは ブラジルに比べ
国として まだ未成熟な部分が多く、
車を運転していても、
警察が色々と因縁をつけて来て、
賄賂を要求してくることが
頻繁にあるようです。

さて、カンクーンは言わずと知れた
世界的に有名なビーチリゾート地。
マヤ文明の発祥地としても有名です。

我が一行はレンタカーで
前半はカンクーン名所を巡り、
後半はホテルでゆっくりすることに。

アクアパークのXelhaではイルカと戯れ🐬、
蒼い泉の洞窟のグランセノーテでは
シュノーケリングを堪能。
特に、グランセノーテのどこまでも透き通る
蒼い水に陽が差し込む風景は
神秘的で美しかった!

また、トゥルムやチチェンイツァ遺跡では
9-15世紀まで繁栄した
マヤ文明の歴史を探索できました。

さらに、最近注目されて来たピンクレイクにも
行って来ました。
他の名所から離れていて やや行きづらく
まだまだ観光名所とは言い難いですが、
一見の価値あり。
塩湖にあり、プランクトンが多いため、
湖がピンクに色付いたように見えるとか。
実際に行ってみると、
塩湖工場の横に湖があり、、、
確かに透き通ったピンク。。。
また、その横にある湖はオレンジ色でした。
周辺に観光客向け施設はなく、
ポツンと湖しかありませんが
時間に余裕があり、
珍しい風景を見たい方は是非!

後半は、ひたすらホテルのプールとビーチで
悪童達の見張りでした。
(ビーチは意外と波が高い🌊!)
悪童達のパワーは本当に凄いです。
照りつける太陽のもと、
遊んでは食べ 遊んでは食べ の繰り返し。
2年前と変わってないですね。。。^_^

なお、プールサイドでバスケシュート
→プール片道クロール
→逆サイドのプールサイドでボーリングストライク
→帰りの片道プールパドリング
のタイムを競うイベントがあり、
大人に混じりカズも日本代表で参戦。
惜しくも優勝逃すも、堂々の2位でした。

また テニスコートもあったので
二十数年ぶりくらいにラケット握りました。。。

そんなこんなで近●家との楽しい旅の時間は
あっという間に過ぎ去ってしまいました。

近●パパ、長時間ドライブ
本当に有難うございました。
三列目シートで爆睡してて スミマセン(汗)

次は日本での再開ですかね???
その時はこちらで運転します。。。

では再開とそのときの子供達の成長を
楽しみにしています!!


20180102191619818.jpg
※コロンビア空港で巨大バーガーを食らう悪童1

20180102191621099.jpg
※Xelhaにて

20180102191621011.jpg

20180102191623ee0.jpg

20180102191623280.jpg
※遺跡巡り

20180102191628676.jpg
※ピンクレイク!!^_^

20180102191634987.jpg
※グランセノーテ!
透明度の高い早朝がオススメですが、
水は冷えてます

20180102191635e02.jpg

201801021916241b6.jpg

20180102191625f95.jpg
※よく遊びよく食い、、、











バスケアウラ
バスケアウラ年内最終日。

一時期は帰国者が重なり、
解散の危機に瀕しそうな程の生徒数に陥りましたが、
今では8名メンバーでいい感じのサイズ感です。

的野コーチのお陰で、
子供達はバスケへの興味を絶やさず、
楽しみながら練習できました。

ヒロはシュートがゴールに届くようになり、
カズはレイアップとドリブルを上達出来ました。^_^

改めて感謝致します。

来年も何卒よろしくお願い致します!
メリークリスマス 🎄

2017122503433361f.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。