10年日記
10年後に、「あんなこともあったな」と楽しく振り返ることを目標に、日々の記録をつけていきます。
Jaws ライブ情報!

08/02/16 @Angelo(横須賀中央) 済 08/09/06 @おれんじや(津久井浜) 済 09/02/21 @Angelo(横須賀中央) 済 09/04/29 @Heart&Soul(横浜市関内)済 09/09/19 @おれんじや(津久井浜) 済 09/10/31 @かながわアートホール 済 10/02/07 @Hit Studio 60's(東京)済 10/02/20 @Angelo(横須賀中央) 済                 10/03/21 @Heart&Soul(横浜市関内)済 10/07/31 @すきっぷ広場(センター南) 済 10/09/11 @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/5  @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/26 @Ginz(東京調布)  済

11/02/19 @Angelo(横須賀中央) 済              11/07/31 @Heart&Soul(横浜市関内)済 11/09/23 @おれんじや(津久井浜) 済     11/11/20 @クロコダイル(原宿) 済 12/03/24 @Angelo(横須賀中央) 済 12/05/05 @BLUEMOOD(汐留) 済 12/11/04 @三浦初声市民ホール 済



Profile

くろまめ

Author:くろまめ
2007年から10年間、
日々の出来事を書きとめていこうと
思いますので、よろしくです!

【プロフィール】
・妻1人、子2人でブラジルに住む40歳
・趣味はウインドサーフィン・ギター等
※プロフィール写真は見知らぬ外人です



Jaws ライブ映像(クリック!)

①Jawsライブ映像 ダイジェスト

②11年9月 @おれんじや のライブ映像    ③11年11月 @クロコダイル1 のライブ映像 ④11年11月 @クロコダイル2 のライブ映像 ⑤12年5月 @BlueMood1 のライブ映像 ⑥12年5月 @BlueMood2 のライブ映像 ⑦12年5月 @BlueMood3 のライブ映像



Count



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近のコメント



月別アーカイブ



Items



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



レンソイス
みなさん、こんにちは。

先週末に4連休あったので、ブラジルの秘境の一つのレンソイスにいってきました。
自分の場合はカンピーナス空港から向かったのでブラジリア経由で北部のサンルイス空港まで
約5時間ほど飛行機で移動し、さらに、車で空港からレンソイスのホテルまで約3時間半。
さらに、翌日、4WDの車で悪路や川を1時間半くらい走って
やっとレンソイスの砂漠地帯に到着するという、かなり長い道のりでした。

レンソイスの説明は以下のHISのWebサイトから引用します。
=================================
美しい純白の砂浜と湖が無数に分布する風景が特徴的な地域。
真っ白なシーツのような姿から、ポルトガル語でレンソイスと名づけられたようです。
マラニャン州の都市サンルイスから約250キロ先に進んだところに、この絶景があります。
この一帯の砂浜が白いのは、石英という白い鉱物が多く含まれているためです。
真っ白な砂が積み上げられ砂丘を形成し、そのホワイトカラーと太陽の光によって、
湖の色が鮮やかなブルーに見えます。
美しい純白の砂浜と湖が無数に分布する風景が特徴的な地域。真っ白なシーツのような姿から、
ポルトガル語でレンソイスと名づけられたようです。
レンソイスの白い砂丘群の間にできる湖は、雨季の時の雨水が溜まって周囲に流れ出す事で発生します。
砂丘の間に浮かぶ湖には魚もおり、人が水遊びをする事もできます。
この辺り一帯の気温は35度以上と高く、湖のベストシーズンは5月~9月ごろに限られていて、
乾季には水が干上がってしまいます。
また、湖にいる魚は、この水がなくなると姿を消してしまうといわれており、
ここレンソイスの不思議のひとつでもあります。
=================================


ということで、雨季が終わった今がまさに、絶好の時期なのです。
日本からわざわざレンソイスの風景を見るためにブラジルにくるツアーリストもいるそうです。

さて、車でポイントにつくと、綺麗な砂漠で、それこそ何もありません。
しかし、ガイドさんに連れられ、少し砂漠の山をのぼると、、、
見下ろす眼下に、、、エメラルドグリーンのオアシスが一面に広がっています!

たしかに感動です。。。
これが噂の幻の湖。。。
そしてそこでは自由に泳ぐこともでき、最高の気分でした!!!
もちろん、子供たちも大喜びです。

空を見上げるとたくさんのパラセーラーたちが舞っていました。
上空から眺める風景はさぞかし絶景なのでしょうね。

PIC_7751.jpg

PIC_7750.jpg

PIC_7742.jpg
※こんな悪路を抜けて砂漠を目指します


PIC_7763.jpg

PIC_7787.jpg

PIC_7782.jpg
※そしてやっとつきました。砂漠のオアシスに。まさに絶景


PIC_7766.jpg

PIC_7774.jpg

PIC_7788.jpg

PIC_7835.jpg

PIC_7805.jpg
※ダイナミックな大自然を満喫。最後の写真はパラセーラーの陽気なオジサンと


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kurokomame.blog87.fc2.com/tb.php/437-e1ba2fc9