10年日記
10年後に、「あんなこともあったな」と楽しく振り返ることを目標に、日々の記録をつけていきます。
Jaws ライブ情報!

08/02/16 @Angelo(横須賀中央) 済 08/09/06 @おれんじや(津久井浜) 済 09/02/21 @Angelo(横須賀中央) 済 09/04/29 @Heart&Soul(横浜市関内)済 09/09/19 @おれんじや(津久井浜) 済 09/10/31 @かながわアートホール 済 10/02/07 @Hit Studio 60's(東京)済 10/02/20 @Angelo(横須賀中央) 済                 10/03/21 @Heart&Soul(横浜市関内)済 10/07/31 @すきっぷ広場(センター南) 済 10/09/11 @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/5  @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/26 @Ginz(東京調布)  済

11/02/19 @Angelo(横須賀中央) 済              11/07/31 @Heart&Soul(横浜市関内)済 11/09/23 @おれんじや(津久井浜) 済     11/11/20 @クロコダイル(原宿) 済 12/03/24 @Angelo(横須賀中央) 済 12/05/05 @BLUEMOOD(汐留) 済 12/11/04 @三浦初声市民ホール 済



Profile

くろまめ

Author:くろまめ
2007年から10年間、
日々の出来事を書きとめていこうと
思いますので、よろしくです!

【プロフィール】
・妻1人、子2人でブラジルに住む40歳
・趣味はウインドサーフィン・ギター等
※プロフィール写真は見知らぬ外人です



Jaws ライブ映像(クリック!)

①Jawsライブ映像 ダイジェスト

②11年9月 @おれんじや のライブ映像    ③11年11月 @クロコダイル1 のライブ映像 ④11年11月 @クロコダイル2 のライブ映像 ⑤12年5月 @BlueMood1 のライブ映像 ⑥12年5月 @BlueMood2 のライブ映像 ⑦12年5月 @BlueMood3 のライブ映像



Count



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近のコメント



月別アーカイブ



Items



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



アマゾン旅行
4連休を利用して マナウス アマゾン旅行に
行っていました。

ブラジルの季節は今は冬ですが、
赤道近くのブラジル北部に位置する
マナウスは年中30度越えの気温で常夏です。
しかも湿度が高く、まるで日本の夏のよう。
ジトっときます。

ただ、この季節は蚊がほとんどいなく
(ジャングルの中でも 虫除け不要! ^_^)、
その点は過ごしやすかったです。

11-4月くらいは蚊の量が半端なく
ヤバイらしいです。

我々が宿泊したのはジャングルロッジの
老舗 Jungle Eco park。

広大な施設とアクティビティの充実度は
◎ですが、施設/ロッジはかなり古いですね。
初めて部屋に入ったら異臭がしたり、
シャワーも温水が出ず。。。
また、Wifiがフロントデスクにしかなく、
しかも極弱なので、そこはとても不便でした。
まー、ワイルド感を堪能するには
良いかもしれませんが、、、

それはさて置き、
アクティビティはかなり面白かったです。

サンパウロ日本人学校で一緒の
森●家族と偶然にも同じロッジで合流し、
さらに現地で知り合いになった矢●さん家族
も加わり、4日間のアクティビティは
3家族でとても賑やかなものになりました。

1日目最初のアクティビティはピラニア釣り。
小舟に乗って、ジャングルの少し奥まで
進み、釣りスタート。

さすが肉食のピラニア釣りだけに、
鶏肉を引っ掛けて餌にします。
皆さんガッツリ釣る気満々でしたが、
1時間くらい費やしたものの、
結局 ピラニア以外のよく分からない魚が
1匹 釣れたのみ!残念!!^_^

ガイドのお兄さんも まさかの坊主。。。

一方、他の日に参加した人はピラニアを
結構釣っていたようなので、
日が悪かったかもしれません。

IMG_6677.jpg

IMG_6688.jpg


ピラニア釣りの後は、
ナイトツアーでワニ探索です。🐊

私たちのガイドはユーリさんという
超ワイルドなオジさんです。
以前に(2009年放映) 、イッてQ でイモトが
アマゾンのロケをやった時に
ターザン役で出演してたようです。
森●家族が やけにこのネタでテンション
上がってました。😙


しかし、夜な夜な船で行けども行けども、
ワニとは遭遇できず、、、
どうもソロソロ帰るような雰囲気。。。

出発する前に「沢山のワニを見れるぞ」と
子供達に宣言していたユーリもさすがにバツが
悪そう。。。

ピラニア釣りに続くまさかのゼロ回答が
頭をよぎりましたが、、、
ユーリが単独 小舟に乗換え、
闇の中へ消えて行きました。

うーん、結局ダメか、と諦めかけたその時、
ユーリが満面の笑みで戻って来ました。

そしてその手には、、、
ワニのBaby。しかも3匹。

ちっさーー!!!驚き‼️(´⊙ω⊙`)
こんなの初めて見ました。

どうやって捕まえたのかはわかりませんが、
凄いよユーリ!😭 最後に名誉挽回!

そんなこんなで一日目は終了!

IMG_6708.jpg
※少しドヤ顔のユーリ。ワニの首 締まってない?

IMG_6728.jpg


さて、一夜 明けて二日目です。
午前のアクティビティは、
サンライズツアーで早朝に美しい朝日を拝んだ後、
朝食をとって、いざジャングル探索。

ユーリ隊長のもと、生い茂った草木の中の
小道を進みます。

ジャングルはムシムシして暑いです。
汗が滴りますね💦

トゲトゲの針がある木や虫もいて、
小道があっても進むのに苦労します。

戦時中はガダルカナル島などで重装備で
食料/水が不足する中、
ジャングルの道なき道を盲目に進んでいった
日本兵の苛酷さは計り知れません。

小学低学年のガールズからはスタート時点
では かなりのブーイングでしたが、
ユーリが 木から出る汁を飲んで見せたり、
ターザンロープの体験をさせてくれたり、
木を登ったりと、チョイチョイ興味深いこを
やってくれたので 1時間半程度の
ジャングルトレッキングもなんとか
完遂できました。

IMG_6738.jpg

IMG_6777.jpg
※美しすぎる朝日をバックにチーズ!

IMG_6808.jpg
※ユーリ隊長の後を追って、ジャングルへGo!


IMG_6825.jpg

IMG_6809.jpg


小休憩の後、次は 野生猿を見に行くことに。
船で10分ほど行った場所に上陸すると、
早速 猿が木の上でお出迎え🐒。

野生というので数匹でも見れれば良い方かと
思いきや、ガイドさんがスイカ🍉をトレーに入れて
持ってくると、出るわ出るわのサル天国。^_^
森の中からバンバンやって来ます。🐒🐒🐒
さすがアマゾン、凄いっ数っす。。。

IMG_6855.jpg


さらに 午後は 現地人のお宅拝見ツアーです。
現地人というので、裸族のような原住民を
イメージしていましたが、バッチリ服を着ている
普通のブラジル人でした。(-_-)

そうは言っても、昔から行なっている
ゴムの製法やマンジョッカの製法の
デモンストレーションもあり、
興味深いものでした。

IMG_6930.jpg


さて、三日目は、マナウスの見所として有名な
二河川合流点ツアーです。(Meeting point)

アマゾン河本流のソリモインス川と、
支流のネグロ川がぶつかる地点が
二河川合流点。

ペルーに源流を持つソリモインス川は
栄養分が高く魚や微生物が豊富で
濁った黄土色、
一方、コロンビアに源流を持つネグロ川は
栄養分は少なくやや透き通った紅茶色です。

2つの川の水はぶつかった所で交わることなく、
乾期には約17キロ、雨期には70キロ以上も
お互いの水が混じり合うことなく下流に流れていくのです。

この2つの川が混ざらない理由は、
2つの川の比重(密度)と流速が違うからだそうです。

IMG_6984.jpg
※向かって左がネグロ川、右がソリモインス川

さて、二河川合流点を見たあとは
ランチを済ませ、いよいよメインイベントの
ピンクイルカ遭遇ツアーです。

ランチをとったレストランから高速ボートで
30分ほどで 小さな水上小屋のような場所に
到着しました。

すると一緒にツアーに参加したブラジル人は
服を脱ぎ、川に入って行きました。

どうも水着に着替え、川の中でイルカと
逢うことができるようです。

子供達と水着に着替え、川に入ると、
お店のお兄さんが魚の入ったバケツを持って
現れました。

そして、ピチャピチャと水を叩いて
餌の魚を出すと、、、

来ました!巨大なピンクイルカ🐬!!!!
口を開けて魚をパクッ。
あまりの近さに驚き‼️

というか子供達、触ってる。。。(いいの?)
これは凄いです。

ユーリによると、今日は2匹いましたが、
多いときは10匹ほど集まるそうです。

アマゾン川恐るべし!

IMG_7032.jpg


四日目は、ユーリがカヌーを漕いでくれて、
マッタリとアマゾン密林探索し、
ランチ前に帰りの時間となりました。

そんなこんなで、楽しかったアマゾン川を
後にしました。

今回は森●家族と矢●家族のお陰で、
いつもより数倍楽しい旅行となりました。
良い想い出をありがとうございました!!^_^

IMG_6697.jpg

IMG_6922.jpg

IMG_7051.jpg

IMG_7037.jpg
※アサイー食べて、お口は紫色


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kurokomame.blog87.fc2.com/tb.php/505-35e5d3a4