FC2ブログ
10年日記
10年後に、「あんなこともあったな」と楽しく振り返ることを目標に、日々の記録をつけていきます。
Jaws ライブ情報!

08/02/16 @Angelo(横須賀中央) 済 08/09/06 @おれんじや(津久井浜) 済 09/02/21 @Angelo(横須賀中央) 済 09/04/29 @Heart&Soul(横浜市関内)済 09/09/19 @おれんじや(津久井浜) 済 09/10/31 @かながわアートホール 済 10/02/07 @Hit Studio 60's(東京)済 10/02/20 @Angelo(横須賀中央) 済                 10/03/21 @Heart&Soul(横浜市関内)済 10/07/31 @すきっぷ広場(センター南) 済 10/09/11 @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/5  @おれんじや(津久井浜) 済 10/12/26 @Ginz(東京調布)  済

11/02/19 @Angelo(横須賀中央) 済              11/07/31 @Heart&Soul(横浜市関内)済 11/09/23 @おれんじや(津久井浜) 済     11/11/20 @クロコダイル(原宿) 済 12/03/24 @Angelo(横須賀中央) 済 12/05/05 @BLUEMOOD(汐留) 済 12/11/04 @三浦初声市民ホール 済



Profile

くろまめ

Author:くろまめ
2007年から10年間、
日々の出来事を書きとめていこうと
思いますので、よろしくです!

【プロフィール】
・妻1人、子2人でブラジルに住む40歳
・趣味はウインドサーフィン・ギター等
※プロフィール写真は見知らぬ外人です



Jaws ライブ映像(クリック!)

①Jawsライブ映像 ダイジェスト

②11年9月 @おれんじや のライブ映像    ③11年11月 @クロコダイル1 のライブ映像 ④11年11月 @クロコダイル2 のライブ映像 ⑤12年5月 @BlueMood1 のライブ映像 ⑥12年5月 @BlueMood2 のライブ映像 ⑦12年5月 @BlueMood3 のライブ映像



Count



リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



Items



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガイアナ🇬🇾 スリナム🇸🇷 出張
皆さん こんにちは。

先週いっぱい、仕事の関係で南米北部の小国 ガイアナ🇬🇾とスリナム🇸🇷に行ってきました。

地政学的には同じ南米と言えど、両国への他の南米国からのフライトが限られ、生活圏/経済圏も他南米国とは かなり異なるこの両国にはブラジルから訪れる人は少なく、恥ずかしながら私も初の訪問となりました。

20180128020958928.png


ブラジルから両国に行くには、国境を接しているにもかかわらず、非常にアクセスが悪く、今回はパナマ🇵🇦とトリニダード・トバゴ🇹🇹といったカリブ国でトランジットし、南米を一度出て また戻るという非効率なフライトで 20時間あまりの長旅となりました。

むしろ、両国からは、マイアミやカリブへのフライトが多く、英語も主言語であるため、生活はアメリカやカリブの影響を受けているように思えます。

実際、ガイアナのジモピーは自分たちの地元フードをカリビアンフードと言っていましたし、バケーションの旅行先は他の南米国ではなく、専らアメリカ、カリブ、ヨーロッパ(特にスリナムはオランダ領だったことからオランダへの6時間の直通便がある)のようです。

両国とも黒人、インド人そして中国人など多様な人種の集合体で、他の南米国とは明らかに違う人種構成です。(植民地時代の三国間貿易とその後の移民)
言語はガイアナは英国領だったことから英語、スリナムはオランダ語と英語が主言語、ここも他の南米国(スペイン語かポルトガル語)と異なります。

また、町の雰囲気も南米というよりは、カリブの雰囲気で、人種が入り混じっていることから、アラビアンモスクやヒンドゥ寺院、またカトリック教会などが近接して建設されていて、多様な文化がミックスされつつ、お互いに尊重し合いながら存在しています。キリスト教主体の他南米国と異なります。

食べ物もカリブ料理、インド料理、インドネシア料理、韓国料理、中華料理、アメリカンフードなどなど、何でもござれで、しかも美味い!移民人が作っているので、本場の味でした。

また、両国ともに他南米国と異なり、道路が左側通行のため、自動車は日本と同じ右ハンドル(他南米国は左ハンドル)、また中古車の輸入規制が緩いことから、何処もかしこも日本の中古車が走っています。8年めまでの中古車しか輸入できないようで、比較的新しい中古車が出回っていて、車の構成だけ見ると、まるで日本のよう。。。
日本のブランドの中古車がほぼ9割でしょうか。品質の良い日本の中古車は地球の裏側で活躍しています。

このように、アクセス、人種、言語、宗教、文化、料理などあらゆる面で、他の南米とは異なる生活圏で、驚きの連続でした。

また、観光としては、市街地観光やアマゾン奥地探索(ガイアナでは大きな滝が有名)が主なようです。
ガイアナではビーチ沿いのマリオットに泊まりましたが、海はアマゾン川のような茶色で 波もそこそこあり、海水浴をしている人はいませんでした。
残念ながら、カリブの様な透き通った海のビーチリゾートではないです😵。(スリナムは海に行かなかったので分かりません)


なお、ガイアナとスリナムの違いでは、ガイアナの方が、まだまだ未開拓で、相当田舎です。海沿いにマリオットと地元資本のペガサスというホテルがありましたが、他は目立ったホテルがないようでした。
街には古い個人商店(中国人経営が多いようです)や露店が並んでいて、治安もあまり良くないようです。
そして、さらに驚いたのは、道を行き交う多くの人が黒いゴミ袋をサンタさんのように肩からさげて、そこに大量の買い物を入れて歩いていることです。どうやら彼らは、買い出しに来ているキューバ人だそうです。キューバは物資が不足しているため、アクセス良いガイアナに中国人経営の安い生活品を求めて毎日のように大量に押し寄せて来ているとか。一日中 買い漁って、帰って行くようです。実際に空港の入り口は、2メートル四方くらいのビニール パッケージの俵を持ったキューバ人で埋め尽くされていました。

一方、スリナムは、中心部はもう少し街として発展していて、ショッピングセンターや綺麗なレストランもありましたし、道も整備されていましたね。

ちなみに ガイアナ スリナムともに自殺者ランキングが世界上位で(日本より高い!)、南米のお気楽ムードの割に意外だな と思ったのですが、地元の人に聞いたところ、どうも職につけない人が多く、また、インド人的メンタリティ(意外とプライドが高い?)も重なり、そのような結果になっているのでは とのことでした。


そんなこんなで、とにかく今回は驚きばかりの出張でしたが、現地人とのコミュニケーションやマーケットの理解含め、学びがとても多かったです。

日本人には縁が遠い国ですが、時間があったら、ちょっとググってみると、面白いですよ!^_^

201801271844343fb.jpg
※ガイアナ🇬🇾

201801280150024e0.jpg

20180128015048600.jpg

20180128015134103.jpg
※黒いゴミ袋を背負って買い漁るキューバ人

20180128015301144.jpg
※空港ではビニールに梱包された俵を転がして運んでいました

20180128015343df5.jpg
※スリナム🇸🇷

20180128015512680.jpg

201801280155392ed.jpg


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kurokomame.blog87.fc2.com/tb.php/523-c529a5df



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。